初ワンコ生活。【くー】06年12月生、ヨーキー♂。体重*3カ月:0.85kg、4カ月:1.2kg、5カ月:1.7kg、6カ月:2.1kg、7カ月:2.3kg、8カ月:2.5kg、9カ月:2.6kg、10ヶ月:2.5kg、11カ月2.3kg、12カ月2.25kg
by wanko-qoo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:映画・書籍( 10 )
ホリデイ
土日はさとちんがお仕事で忙しかったので、
ひさしぶりにレンタル屋さんに連れて行ってもらってDVDを見ました。

最初はこれ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版

テレビ放映してた頃にはずーっとみてて、最初の映画だけ映画館に見に行ったけど
すっかり熱が冷めてました。

それがこの間アメトークでエヴァ芸人特集があってて、
そこで今度のはおもしろいといってたので(番宣とはわかっていましたが)
借りてきました。

そしたら、やっぱエヴァはおもしろかった。
ていうか、あれ、第6使徒ラミエル!
(テレビアニメでは第5使徒だったらしいけど記憶にない・・・)
形状が次々に変化しながら攻撃してくるのがすごいかっこいい。
映像が格段に美しくなってきましたねー。

それから次にこれ。
これはひとりでみました。

ホリデイ


とーってもいいです♪
「こんな偶然と不自然はない」ともいわれてるみたいですが、
恋愛映画の予定調和がなんだっての!
映画見てるときくらい理想通りでもいいじゃない〜
これくらいハッピーエンドで全然おっけー!

特にグラハム(ジュード・ロウ)とアマンダ(キャメロン・ディアス)がパブで再会するシーンがステキです。

ホームエクスチェンジはしたもののあまりの退屈さに翌日には帰宅するつもりにしていたアマンダと出会ったグラハムが、来るかどうかわからないパブでアマンダの姿を探すシーン。

***

友人と待ち合わせたグラハム。
パブに入り、さりげなくあたりを見回すが、彼女の姿はない。
友人のテーブルに呼ばれ、挨拶を交わしながら席に着いたその視線の先にアマンダをみつける。

アマンダがワインのグラスを片手にもう一方の手のひらをあげ、微笑む。

下を向き、少し考えて顔をあげ、アマンダを見て笑うグラハム。
少し恥ずかしそうに、でもとてもうれしそうに小さく笑うのですが、
この時の笑顔が秀逸!

BGMにぴったりとあったふたりの一挙一動が無駄なく美しくて
私はこのシーンを何度も繰り返してみてしまいました。
(名前忘れたけど、このBGMのミュージシャンのCDをたまたま持っているので
改めて聞いてみなくては・・・)

ドキドキハラハラわくわくしつつ、
見終わった後に心の中がホカァっとあったかくなるラブストーリー。

「ラブ・アクチュアリー」が好きな人ならきっと好きなんじゃないでしょうか。

f0132431_9383492.jpg
「ボクは公園に連れて行ってもらったよ♪」
[PR]
by wanko-qoo | 2008-06-10 13:05 | 映画・書籍
リ・ジェネシス2
Re:Genesis リ・ジェネシス


副題は「バイオ犯罪捜査班」というのですが
警察組織のお話ではありません。
でもまぁ、内容的にはそんなものなのですが。
カナダのテレビ番組ですが、これがなかなかハマります。

HIVからインフルエンザ、バイオテロまで“流行病”が起きると原因を探るノーバックの人たち。
チェックする項目が半端じゃないだけに
みたところ、「CSI」よりも仕事はハードそうです。
しかし、主人公のデビッド・サンドストロームが
統率力があって頭いい反面、女にだらしなくて結構いいかげんなとこが魅力。
「24」のジャックは家族思いだったけど仕事中に女の人とベッドの中、
なんてことはありえなかったですが、
このデビッドは仕事すっぽかして女の人とシャンパン飲んでベロベロになって
翌朝、寝坊して慌てて飛び起きる・・・みたいなことを繰り返しておられます(笑

画像は「シーズン1」ですが、
例のごとくwowowで録りためていた「シーズン2」13話を一気にみてしまいました。
そんなつもりじゃなかったのに、見始めたらとまらなくなってしまった・・・。

すでに「シーズン3」も毎週放映されているのですが、
こっちはさとちんが「第1話」を取り損ねてしまったので
次回の放映チャンスを待つことに。
ところが、「2」は「1」のようにすっきりした終わり方では全然なかった。
・・・というよりも、

「・・・で!?で、どうなるっ!!???」

みたいな終わり方。
ていうか、全然終わってないしっ!!!
なんか中途半端でやだわー。

で、今度は「キル・ポイント」を見始めました。
銀行強盗の犯人グループと捜査官の交渉ドラマ全8話。
映画「交渉人」のスタッフがつくったというので期待して。
さとちんが「銀行強盗の場面って今から始まるって気がしてワクワクするっ」
などと物騒なことをいう。

今4話目ですが、この手の映画ってなんでか犯人の方に感情移入してしまいます。
もちろん犯罪だし、人が死んでしまうという点を除いては(現実なら除ける問題ではないですが)
なかなか「善と悪」という二元論では片付けられないものがあります。
またそういう風に描けなければドラマとして成立しないとは思いますが。
ま、そもそも善悪二元論って考え方が変なんだけど。

***

寝姿2変化。

f0132431_9474217.jpg
もうね、本人でっかくなっちゃったから服が短くて!
でも室内用だからいいんです。
・・・ってことにしとく。

f0132431_948554.jpg
お宅の犬さんもこうしてカラダのどっかをぴたっとくっつけて寝ますか?
わざと離して寝かせるとキョロキョロ、テテテと歩いてきて
カラダに寄り添って再び寝ます。

ちなみにこれは私の足。

最近ねー、車から私が降りる時、吠え方が尋常じゃなくて困ってます。
猛犬!?
ってくらいです・・・。
他人が見るとびっくりします。
言い聞かせるにも落ち着かせようにも
とにかく吠えっ放しで人の声なんか聞こえません。

聞く耳持たないとはまさにこのこと。

f0132431_9491072.jpg
キミのことですよ。
[PR]
by wanko-qoo | 2008-05-13 13:03 | 映画・書籍
合衆国壊滅 / M10.5
さとちんがワウワウでたまたま録っておいたのを休日にみました。

合衆国壊滅 / M10.5

もうね、「リ・ジェネシス2」が13話分とか、この「M10.5」が4話分とか
「CSI」はマイアミとNYがあるし、「クリミナルマインド」、
それから新しく始まった「カイバ」にと
あっという間にDVDがいっぱいになるので
片っ端からせっせとみなくちゃなりません。
ワウワウは楽しいなぁ♪

私はテレビや映画にはよけいな共感をしてしまう方なので
あまり好きじゃないんだけど、さとちんは割とパニック映画好きです。
とはいえ、これはテレビ番組なのでそれほどリアルじゃないだろうとみましたら。

なかなかです。
なかなかお金かけてます。

1話が1時間半くらいあるのでスペシャル番組だったのでしょうか?
地震とか津波の前には人間とはなんと小さきもの・・・
などと思ってしまった私とは裏腹に
核のエネルギーで自然災害に立ち向かおうとする人たち。
・・・・・↑讃歌ドラマですか。

しかし、よくできてます。
2話で終わったかと思ったら3話があって変だなぁと思っていたら
2話と3話の間に2年ほどの時間差があったようです。
3話までみたので今日は最終話みるぞー♪

***

最近、あくびすると開けた口を閉じるときに片側の口から閉じます。
その様子が世界のナベアツの「あほ〜」の顔によく似ているので
あくびをしたときにはさとちんと「宇宙のナベアツ出た〜!」とかいって
おもしろがってます。

残念ながらなかなか写真には撮れませんが・・・。

f0132431_1813437.jpg
[PR]
by wanko-qoo | 2008-04-28 18:13 | 映画・書籍
スモーキン・エース
なんかこの時期、例年は仕事が暇なはずなのになぜかぼちぼち忙しい。
連休前はさとちんも忙しく、なかなかふたりでゆっくり映画を見ることができません。
そんな折り、たまたまさとちんが録画していた映画、

スモーキン・エース

が予想外におもしろかった!!!

これね、サブタイトルが「暗殺者がいっぱい」なの。
なんちゅー3流チックな!
でもさとちんが「カナちゃん好きそうな映画だよー」
というのでひとりで見始めた。

そしたら登場人物が多い多い。
誰が誰やら、なんのために動いているのか全然わからず
1日目は途中で昏倒(睡眠に突入)。

でもまぁ今から、って感じだったしと2日目に続きを見始めたら
まぁおもしろいこと☆☆☆

途中でわざわざ仕事してるさとちんの部屋まで行って
「これおもしろいよ!!!」と報告したりして。

タランティーノとかガイ・リッチーと比較されてるみたいですが
確かに似てるけども(それは映画のジャンルともいえよう)
つくりが似てるとかいうよりも私は
「レザボア・ドッグス」を初めて見たときのワクワク感を
久しぶりに感じてしまった。

あの時はまだタランティーノなんて知らなくて
とにかくさとちんと「おもしろーい!!!」って盛り上がってました。
その感じね。

予想に反してスタイリッシュじゃない、という意見も多いようだが
なーんか、全部ぐっちゃぐちゃなのがエネルギー内包していていいです。
ストーリーとかもあんま気にしないで、暗殺者がみんな1人を狙ってたら
どうなると思う?・・・って酒の場で出た話を結構スポンサーついたので
お金かけてつくってみました、というようないいかげんさが良い。
さとちんが見るときにもう一回みようっと♪

NARC ナーク

も同じ監督作品らしいので見てみたい。

***

そんな訳で時々独り寝せざるを得ない我が家の坊ちゃん。
1歳と4ヶ月。

f0132431_8522367.jpg
キャップでまだまだ遊びたいけど
・・・・・眠くなるのよねぇ・・・・。

f0132431_8523942.jpg
暖かくなってきたので
時々、丸くならずにこんな感じで横向きに寝てます。
夏になったら膝の上にものってこなくなるんだろうなぁ。
[PR]
by wanko-qoo | 2008-04-25 15:11 | 映画・書籍
退屈な午後に。
さとちんがもう1週間も風邪をひいているのです。
連休にはくーも一緒に温泉を予約していたのですが、
前日にキャンセルしました。
キャンセル料がかからなかったのがせめてもの救い。

なのでリビングの空気も心なしかどんより。
写真も撮ってません。

という訳で、さとちんに相手してもらえないので本を買ってきました。
価格を確認しないでレジに持っていったので現金が足りませんでした…ほほ。

自虐の詩
業田 良家 / / 竹書房

今更ですが、初めて読みました。
気になってはいたのですが、読む機会がなかった。
「感動する」と聞いていたので油断するもんかと少し構えて読んだのですが
やっぱり最後でほろろっときました。
誰にとっての「自虐」なのでしょう。
私にとって?
あなたにとって?

世界最速のインディアン

さとちんがたまたま録画していたのを
「絶対見た方がいいよ」といわれて見ました。
「あんなじーさんになりたい」といって
さとちんは私と一緒に2度もみました。・・・珍しいです。

インディアンとはバイクのことで、
足がとっても速いインディアンの話かと思っていたら全然違いました。
「長生きよりも記録をつくることの方が魅力だ」
そういいきる老齢の男はアンソニー・ホプキンス。
かっこいいです。
ファンタジーも許せてしまう絶妙なバランスで、
見終わったら心の中がすごく爽快な気分になります。

でもちょっとモテすぎかもね。

f0132431_16491674.jpgドッグズ・マインド
―最良の犬にする方法・最良の飼い主になる方法
ブルース フォーグル

山奥で犬と一緒に暮らしている友人にすすめられたので
書店で探してみました。

犬と暮らしている人ならほとんどの人がそうだと思うけど
同様に私も「なんでこんなことするんだろう?」と思うことがよくあります。
いつもやってるこの動きはどういう意味があるんだろう?
または果たして、意味があるのか、ないのか。
そういう疑問を少しだけ解き明かしてくれます。

犬の動作の意味、みたいな本は何冊か買ったことあるけど
写真かイラストに簡単な説明がついてるだけでなんとなくものたりない。
この本は、犬の歴史をたどりながらかなり科学的に犬の習性について解説してあって
わくわくしながら読んでます。

脳と日本人
松岡 正剛 / / 文藝春秋
松岡さんと茂木健一郎さんの対談。
どこまでも不思議な脳の話というのは大好きで
ついつい手に取ってしまいます。

テレビで見る茂木さんの話題は、
脳の話をエッセンスにしつつも一般的な内容が多いですが、
相手が松岡さんだと自由自在な感じになるのがおもしろい。
引用される膨大な情報は知らないことのが多いけども
それでもこのふたりの話って、なぜかわかりやすいです。

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義
松岡 正剛 / / 春秋社
これは話題の本ですね。
「17歳のための」とタイトルしてありますが
パラパラとめくったらおもしろそうだったので。
まだ読んでませんが、わくわく♪

***

そんなこんなで、とうとう私の方が風邪をひいてしまったようです。
さとちんが
「カナちゃん、温泉いかんの?」
と、再び素朴な質問をしてきました。
・・・・・。
[PR]
by wanko-qoo | 2008-02-14 17:02 | 映画・書籍
トランスフォーマー
日曜日、しっかり寝坊して起きたら、さとちんがおなかをすかせてました。
休みの日はたいてい、私が起きてリビングに行くと開口一番「お昼ごはんどうする?」と聞かれるのです。わかっているだけにどうするか考えるのがめんどくさい。くーと同じように、さとちんもかなりの欠食児童です。あ、〝児童〟じゃなかったですね。

ところで、さとちんは中年といわれる年齢で(当たり前です。私が中年なんだから。)かなり食べる人なんですけども、これがまたぜーんぜん太らないんです。どっちかというと、スリム。そんなさとちんにつきあって食べる私だけが順調に太っていく・・・・。やだねー。

実は知り合った頃には少しぽっちゃり体型だったのですが、某病気してからガツーンと痩せました。それから太りません。病気とはいえ、ほんのちょっとうらやましいかも・・・。しかも、最近気づいたんですが、不思議なことにさとちん〝加齢臭〟がしないんですよ。職場のボスとほとんど変わらない年齢で、ボスはお洒落さんで香水などつけてますけどやっぱほんのりしてます。

それで思ったんですが、〝加齢臭〟って潜在意識の社会的なストレスが溜まって生み出すんじゃないんでしょうか? だーって、さとちんとボス、その他大勢の中年男性との違いといえばそこだけですから。生活費、マイホームのローン、子どもの教育費、中間管理職及び経営者としての責任感、人間関係・・・・などなど、さとちんには(たぶん)ほとんどありません。ま、〝加齢〟してないってことでしょうかね。はは。

で、結局。職場でいただいた大きなみずいかがあった(というか、それしかなかった)ので、山盛りイカとソーセージのペペロンチーノを作りました。ネギさえなかったので、色合い悪いですが。

f0132431_13522463.jpgペペロンチーノといえばビールなしではいられません♪

それから、夜には「トランスフォーマー」という映画を見に、なんとほぼ5年ぶりくらいに映画館に行きました。さとちんが珍しく「これは映画館で見といた方がいいかも」とかいうんで。なんでも1フレーム(1秒の24分の1枚)作るのに8時間かかったらしい。1秒作るのに192時間。・・・・・気の遠くなる作業ではないですか。

そこまでして作った映像がどんなもんか、見てみようということになったわけです。9時からのレイトショーに決めたのですが、家を出る頃にはすでにさとちん、めんどくさがってました。・・・なんなん!? 8時40分に着いてチケットを買ったらなんと指定席!へぇぇぇぇ最近は指定席になってるんですねー。席取りのために並んで待たなくていいのは気楽でよいです。

日曜というのに、9時だというのにほぼ満席ですよ。若者がいっぱい。さとちんはポップコーンとコーラ買い込んで(私はポテトとコーラ)ご機嫌。予告でエヴァンゲリオン劇場版やってましたが、最後に映画館で見たのがまさにこれでした。ほんと映画館で映画みないんですよねー。

で、「トランスフォーマー」。なんと2時間半もあったらしい。そんな長く感じなかったですが。映像はとにかくすごかったです。CGの部分は前述した理由で、そんなにたくさんないだろうと思っていたのですがなんのなんの。ほぼ全編CGだらけやん。って感じ。(実際は半分くらい?)ストーリーは予想通りシンプルだったけど、あの映像見るだけでも映画館に行った甲斐はありました。

途中、味方のロボットが痛手を受ける場面があって、ただのロボットなんですが、感情移入してるのでそれがものすごくかわいそうに感じたよね、とさとちんと後で話しました。少しずつコミュニケーションがとれるようになってきて、信頼関係もわいてきたりしてたから。なんか、くーへの気持ちと似てました。

ま、でもどっちかというと、男子・子ども向けです。超おたく映画。よくも映像だけで2時間半もひっぱったなーと感心。終わったら12時でした。帰りの車の中では「この車もトランスフォームしてくれんかなー」ってふたりしてそればっかいってました。ひさびさのデート気分で楽しかった♪ 家に帰ったらくーが起きて待ってました。

f0132431_13515510.jpgだいぶん毛が伸びてきたやろ?

f0132431_1353650.jpg最近は、暑いよね。はっはっは、っていっつもいってます。
[PR]
by wanko-qoo | 2007-08-06 15:00 | 映画・書籍
鉄コン筋クリート
鉄コン筋クリート

やられた。
「ドリームガールズ」とか「守護神」とか「ラッキーナンバー7」とか
そんなん全部とんでっちゃいました。
ハリウッド?…何それ?って感じ。
久々に脳味噌かきまわされた。
よくもこんな話をアニメ化したもんだ。
宝町は隅々まで細部に渡って描き込まれ、
しかも無駄な配色なく、映像世界はすべて渋くて美しい色に満ち満ちている。
原作を愛し抜いた制作者の心が伝わってくるよう。
クロとシロの「アンシン」に涙。
5点満点。

…今日、眠れるかな。

f0132431_23394212.jpg
[PR]
by wanko-qoo | 2007-06-27 23:44 | 映画・書籍
リプリーズ・ゲーム
あああー・・・長々と書いていたのにいきなりかたまって全部消えてしまいました・・・・。もう同じことは書けないぃぃぃ・・・。

リプリーズ・ゲーム
この映画について長々と。でもまぁもういいや。
とにかく、期待してなかったけどすごくおもしろかった。
ジョン・マルコヴィッチの作品を初めてみたけどすっごいかっこいいハゲのおじさんで、惚れました。頭がいい人好きです・・・。


武士の一分
それで今日はこれをさとちんが借りてます。
時代劇は好きだけど、私は木村某はあまり好きではありません。さとちんは彼のことを常々「目の力が強い」といっており、好きな俳優(!)の1人なのですが、図らずもこの映画では監督に同じようなことをいわれてました。私はなんというか、鼻にかかったような癖のあるしゃべり方があまり。この映画ではセリフが方言のようなのであまり気にならないかな?

雨あがる
「たそがれ清兵衛」も見ましたが、最近の時代劇ではやはり「雨あがる」が好きでした。見終わって、なんともしれずほんわかとしたあったかーい気持ちになりました。

SF サムライフィクション
「さむらいフィクション」もスタイリッシュでリズム感のある映像で好きな作品です。


***

時々、お世話になっているドッグカフェからワンコパーティのお誘いを受けたので、日曜日を楽しみにしています。明日は私とくーはカットの予約を入れました。さとちんは運転手です。
[PR]
by wanko-qoo | 2007-06-01 14:01 | 映画・書籍
海外ドラマ
昨日は日本のドラマでは「セクシーボイスアンドロボ」が一番おもしろいと書きましたが、では海外のドラマでは何が好きかというと迷うことなく「CSI」です。海外ドラマでは古くは「ツインピークス」から「ビバヒル」「24」「er」「プラクティス」などいろいろ見てきましたがやはり究極は「CSI」。
これまでに「CSI」も「CSI・マイアミ」も「CSI・NY」もことごとく見倒してきました。このドラマを見始めると、日本のドラマはもちろん、ハリウッド映画まで退屈に感じるようになってしまいます。なにしろ脚本がすごい。スピンアウト企画でそれぞれに事件の地域性を感じさせつつ、「(最大3件の)事件が起こって解決(又は未解決)」という1時間に現代科学捜査のリアルと奥深い人間ドラマまで絡めてしまう。アメリカのドラマはただひたすらすごい。

といいつつ、「4400」などにも浮気しつつ今は「キッドナップ」という誘拐犯罪解決ドラマにはまってます。・・・といってももうすぐ終わりなのではやく見たい反面、ちょっとさみしい・・・。私は見てないけどさとちんは「ロスト」もみているので第3シーズンが楽しみらしいです。

***

くーの最近のお気に入りはペットボトルの蓋。これをくわえて「遊んでー」と近づいてきて手を出すと逃げる、という繰り返し。時々奪い取って投げてやると慌てて取りにいきます。さらに時々奪い取って「まて」をさせ、頭の上に帽子みたいに置いて遊びます。「むむむー」と耐えている表情が可愛いです。

それからここのところ、車に乗っていて赤信号などで停車すると窓から外を見るようになりました。窓を閉めていると窓ガラスを舐めるので全開にしているので風が強いせいか流石に走っているときにはやりませんが。

遊び方が変わったり、興味を持つ対象が変わったりしてる様子をみてると「成長してるんだなぁ」と思います。
体重も重くなったし。

ほんとに最近では朝、くーが私達を起こすためにお腹や顔の上に何度ものってきたりするのも重く感じるようになってきました。

お買い物の間に車でお留守番させることもあるのですが、これからは暑くなるので考えものです。さとちんは「簡易クーラーみたいのがないかなー」と探してるみたいですが。

f0132431_1195655.jpg車に乗るのが大好きです♪


f0132431_1110812.jpgなんで?どこいくん?置いていくん?
[PR]
by wanko-qoo | 2007-05-18 11:12 | 映画・書籍
映画とお気に入り男優
いつも行くビデオ屋が半額だったので昨日「ブラックダリア」を借りてみました。監督がブライアン・デ・パルマっていうのと予告映像からさとちんと「おもしろそうだねー」と楽しみにしていたのです。が、良くなかった。だって、タイトルに銘打っておきながらなかなかブラックダリアの話が始まらない。もしかして違うやつ借りてきたんじゃないの?ってくらい。いくつもエピソードがあるからどれにも感情移入できないし、全体的にテンポ悪い。その上、最後の謎解きがほとんどセリフで説明するだけなので結局誰がどうなったのかちーともわからん。しかもしかも“絶世の美女”役がヒラリー・スワンクで、全然美女じゃないから(ていうか、男?)「なんでこの人がそんなにいいの?」って感じ。まるで後味がすっきりしない映画でした・・・。ジョシュ・ハートネットのお尻みたさ?映画通の方にいわせれば何度もみて楽しむ映画らしいけど、配給会社のバイヤーはこれみておもしろいと思ったんだろうか?それを聞いてみたい。

一方、先日みた「カオス」はおもしろかった。タイトル通り、いろいろな断片が最後にはぴったり当てはまる感じとウェズリー・スナイプスはちょっと暑苦しすぎだったけど、人気上昇中というジェイソン・ステイサムよりも若者ライアン・フィリップの活躍に目を見張りました♪「なかなかいいね」というとさとちんも注目してるようで「父親たちの星条旗でも主演だよー」といってました。その映画には興味はないが。父親たちの星条旗といえば「硫黄島からの手紙」で二宮くんが世界的に絶賛されたけど二宮くん贔屓のさとちんは映画をみて特別よくはなかったといってました。日本のドラマの二宮くんの演技の方がいいらしい。

ニノといえば、最近さとちんと私が愛してるのが松山ケンイチ。「セクシーボイスアンドロボ」は今日本のドラマでもっとも楽しみにしている番組です。おもしろすぎ!さとちんはロボ役の松ケンからは180度キャラの違う「デスノート・後編」を借りてきて別の意味で楽しんで見てました。私は原作マンガ全部みちゃったのであまり興味なし。松ケンって女子だけで編成されたプロジェクトから生まれたタレントらしい。わかるわかるー。線が細そうで、メガネ似合いそうで、指が細くて長くてきれいで、演技うまくて、なのにトークがおもしろい(らしい)。憧れの王子様にはこれ以上の男子はいないでしょう。

***

くーは乾燥肌なのかシャンプーすると結構激しくフケが出るので今シャンプーしたいのを堪えてます。堪えはじめてようやく3週間。そろそろ洗ってもいいかなー。とはいえ、ネットでみつけたティーツリーのワンコ専用オイルでマッサージしたらいい感じにしっとりしてます。香りもいいしこりゃいいものみつけたーと思っています。

それと洗うときはともかくくーはこれまたひどいドライヤー嫌いで洗濯機の上でも激しく暴れ回るのが困るなぁと思っていたところ、ドライヤーを固定するスタンドというものを発見して購入してみました。まだ届いてないけど、これが届いたら洗ってみようと思ってます。

この前のお休みには少し足を伸ばしてテラスワンコOKのお店へ行きました。さとちんパパとお揃いのアロハを着てなんかちょっと自慢げにみえるくー。帰りには近くのホームセンターで暑くなる夏へ向けてひんやりマットを買ってみたのですが、警戒しまくって全然上に乗ってくれません・・・。もっと暑くなったら使ってくれるかなー。


f0132431_1511393.jpg「まて」の時は妙に姿勢がよい犬。一生懸命待ってる時のぶちゃいくな顔がたまりません・・・♪
[PR]
by wanko-qoo | 2007-05-17 15:03 | 映画・書籍