初ワンコ生活。【くー】06年12月生、ヨーキー♂。体重*3カ月:0.85kg、4カ月:1.2kg、5カ月:1.7kg、6カ月:2.1kg、7カ月:2.3kg、8カ月:2.5kg、9カ月:2.6kg、10ヶ月:2.5kg、11カ月2.3kg、12カ月2.25kg
by wanko-qoo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
歯石取り
突然ですが、先日、くーの歯石取りに行きました。

ワクチン接種時の検診で「歯石がありますねー」と言われて以来、悩みの種でした。
くーは家に来てから滴下タイプの歯磨きを使っていたのですが
両方の奥歯にたらしてください、と書いてあるのに
検診のときにいつも歯磨きをたらしていたその歯の奥に奥歯があったことに気づいた私。
(ていうか、それまで気づかんのもどうかと思うが)
歯磨きのせいか、奥歯以外は白く輝いているのに
これから歯磨きしてもこの歯石は取れないんだと思うと
なんとかならんもんかとずっと気になっていました。

で、1ヶ月後の狂犬病ワクチンの時に歯石を取ってもらえないか相談をしたのですが
予想通り、全身麻酔なのでおすすめできないといわれ、
「麻酔なしではどうですか?」と聞くと
「痛いからかわいそうです」といわれました。

また、中途半端にゴリゴリと歯石を取っただけでは
歯の表面がでこぼこになるのでよけいに歯石がたまりやすくなります、とも。

でもね、それでも気になっていて、
ネットで麻酔なしの歯石取りをしてくれるところはないか探してみました。
そしたら、あった!

シェン・デ・バン動物病院です。

ちょっと遠いけど、さとちんに連れて行ってもらおう!

早速予約の電話を入れました。
この病院、犬のアレルギー治療を専門に行っているそうで
待合室にはワンコがいっぱい。
しかもどの仔も静かに待っていてとってもいい仔!
うひょーなんかいきなりプレッシャー。

本来はカウンセリングをして歯石の状態を見てから、治療の計画をたてるそうですが
予想通りくーの歯石は軽い状態だったので、すぐにやってもらえることに。
がんばってねーと優しそうなスタッフのお姉さんに預け、
待合室でしばし待つ。

治療室からくーの声が時々「きゃうん」と聞こえてきます。
犬がじっと我慢できるのは20分までということで20分以内でしか治療は行わない
ということだったのですが、しかし、10分ほどで
「くーちゃん終わりました〜」と出てきました。

スケーリングとポリッシングとフッ素塗布(歯が強くなる!)まで終わらせて
10分なんて、なんてうれしいんでしょう。
では、ビフォー&アフターをご覧ください♪

f0132431_16223915.jpg
左奥歯 治療前

f0132431_16225342.jpg
左奥歯 治療後

f0132431_16231655.jpg
右奥歯 治療前

f0132431_1623647.jpg
右奥歯 治療後

後は3ヶ月後に来院して、歯石のつき具合をチェックするそうです。
料金は初診料1050円と治療費3150円のあわせて4200円。

ひどい状態になって何回も通院したり、麻酔してやるしかないこと考えたら
今やってもらって、今から歯磨きがんばるぞーって考えたら
そんなに高くはないかな?
どうでしょう?

f0132431_16561563.jpg
「すぐに終わったよー♪」
[PR]
by wanko-qoo | 2008-05-19 16:52 | ワンコ
<< メタボ健診 白黒ボーダー >>