初ワンコ生活。【くー】06年12月生、ヨーキー♂。体重*3カ月:0.85kg、4カ月:1.2kg、5カ月:1.7kg、6カ月:2.1kg、7カ月:2.3kg、8カ月:2.5kg、9カ月:2.6kg、10ヶ月:2.5kg、11カ月2.3kg、12カ月2.25kg
by wanko-qoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
事件
昨日、仕事から帰って汚れきったくーの顔の手入れをしようとしてびっくりした。

・・・・・血?
よく見ると右の眼球の黒目の上の白目が出血してる。
なんで?なんかあった?どうして?
本人は至ってけろっとしており、目をしばたたかせたり、
足でかいたり、涙が多いということもない。
さとちんに見せて「明日病院に連れて行こうか」と話したものの翌日はあいにく、
ふたりとも終日出勤の日。
時間は19時少し前でかかりつけの病院は19時までなのだけど
急げば間に合うかもと慌てて服を着て家を出る。
いつもより信号に引っかかる回数が多いような気がして、なかなか青にならない。

ところが到着すると、なんと休診日!
さとちんが「くそーっ!」というので
「ごめん、調べればわかってたのに…」といったら
「カナちゃんのせいじゃないよ」といわれた。
迷わず他の病院へ。
近くに20時までの病院があったのでそこに飛び込む。

眼球の出血にはいろいろ理由があるらしいけど、
血液のガンとかその他の病気
(いろいろいわれたけど動転していてよく覚えてない)だと、
腹部にも同じような血液の凝固みたいな内出血が起こったり、
左右の眼球が同じように出血するし、食欲がなくなったりするので、
何かが目に当たったか、打撲で起きた出血でしょうといわれた。

血管収縮剤を入れ、蛍光液を入れて眼球の傷を調べると
・・・あった、眼球の真ん中に小さな傷。
やっぱり何かが当たったみたい。
眼球の傷は小さなものなのでさほど心配はしなくていいそう。
念のため、感染症を防ぐために
抗生剤の粉薬と2種類の目薬をいただいて帰ってきた。

顔の手入れは毎日しているので、その日に出血したことは間違いなく。
さとちんが昼間に公園に連れて行っていて、
その時も特に変わったことには気づかなかったらしい。
低い枝木の側を歩いた時に木の枝がぴしっと当たったとか、
踏んづけた木の枝が跳ね返って目に当たったのではないかと考えたのだけど、
原因を考えてもわかるはずもなく、
かといって危ないから今後公園に連れて行かない
なんていう選択肢は考えられないので、
ただその日に気づいて、
20時まであいてる病院があった
(しかも先生がとってもいい雰囲気の人だった)ってことを、
不幸中の幸いと思って感謝した。

いろんな検査にじーっと我慢して
(そのくせ待合室で待ってるときは激しくやんちゃ!)、
粉薬も目薬も暴れずに入れさせてくれるくーをがんばったねとほめてやった。

f0132431_2075215.jpg

こんな風です。
(くーの頭を逆さまから抱えているので、赤い部分は黒目の上側です)

f0132431_2083039.jpg

お薬たくさん。
どれもちょっと投与がつらいので、あまり私に近づきたがりません。

せっかくお昼にパパに

f0132431_2091180.jpg

海辺とか、

f0132431_2093413.jpg

神社とか連れて行ってもらったのにね。
かわいそうだったね。

f0132431_2010015.jpg

でも本人は、いつもと変わらずもりもりごはんを食べて
ぐーすか眠ってしまいました。
[PR]
by wanko-qoo | 2007-11-15 15:04 | ワンコ
<< 元気になりました。 休日のいろいろ >>